背中ニキビの治し方

背中ニキビを予防する方法は?

背中ニキビを予防するためには、心も身体も健康であることが大事です。
ニキビがすぐに出来てしまう背中の皮膚は、皮脂分泌も多く汗もたくさん出るので、清潔さを保つのは、ちょっと大変ですよね。

 

しかし背中ニキビが出来ないためにも、入浴の際には、背中にシャンプーやボディソープなどが残っていないよう洗い流し、汗をかいたらすぐにしっかり拭きとれりましょう。
最後にバスルームから出る前に、シャワーをちょっと強く出して背中をよく流しましょう。

 

汗が出た場合は、暑い日にはできるだけ着替えるようにして、めんどくさくても手間を惜しまないようにしましょう。
ですが、その一手間をかけるのが難しいという方もいらっしゃるかもしれません。
そのような時には、背中にガーゼハンカチを挟んでおき、汗をかいてしまったらそれを抜き取るのも良い方法です。
また、ハンカチを使わなくても、汗で湿ってしまったら襟から引き抜いて脱ぐことができるキャミソールも売り出されています。

 

身体の中から予防するなら、バランスのとれた食事と睡眠時間がポイントとなります。
早寝早起きをして生活のリズムを整え、日頃の睡眠時間が十分にとれているのであれば体調は良い状態をキープできるでしょう。
体調が良かったなら、皮脂がたくさん出るようなこともなく血行も良くなっているので、ニキビも出来にくく、スベスベな背中になれます。

 

食に関して言えば、野菜やくだものをバランス良く食べるように心がけていれば、新陳代謝がよくなります。
そうなれば、毛穴から皮脂の汚れや古い角質が除去されやすくなって、それによりニキビをできにくい肌になります。

 

また、メンタル面では、ストレスを溜めこまないことが大事でしょう。
うじうじと悩んでいたりせずに、家族や友達に悩みを相談してみるのもよいでしょう。
時には映画やショッピングなどで気分をリフレッシュしてもよいでしょう。
あまり負担がかからない運動は、体を動かすことでストレスを発散するとともに、基礎代謝を上げることも出来、一度で二つのいいことがあります。