背中ニキビの治し方

背中ニキビが出来る原因は?

背中に出来てしまったニキビの予防や、ケアをするのでしたら、なぜ出来てしまったかという原因を突き止める必要があるでしょう。
ひとつの例として、ニキビが出来てしまう代表的な原因は、過剰な皮脂や汚れが毛穴を塞いでしまうことが言えます。
出口がなくなった状態の毛穴には、徐々に皮脂が溜まっていって、大量のアクネ菌を発生させてしまうのです。

 

なので、頭皮や顔と同様に皮脂が多く分泌される背中というところは、ニキビが発生しやすい箇所と言えます。
その上、背中は手が届きにくくて厄介なので、頭皮や顔と比較すると十分に洗うことが出来ていないのかもしれません。
それだけではなく、自分では容易に後ろ姿を見ることができないので、ニキビが出来てるのに気づくのが、かなり状態が悪くなってからということもあるでしょう。

 

その他に注意しておきたい原因としては、女性の長髪が挙げられます。
基本的に背中ニキビというのは、長く髪を伸ばしている女性に出来やすい傾向があるとされているのです。
その裏付けとしては、シャンプー、リンス、トリートメントが背中の毛穴に残ってしまうということがあります。
髪の毛が背中や肩を覆ってしまうのも、皮膚の通気性が悪くなってしまうのでニキビができる原因となります。

 

そして、毛先の刺激を皮膚が受けてしまうということも、背中に出来たニキビの症状を悪化させると言われています。

 

これ以外には、ホルモンバランスが乱れることもニキビの原因に入っています。
ホルモンバランスというのは、食生活が良くなかったり、睡眠不足になっていたりすることで、壊れる場合があります。
職場や家庭などの生活環境の変化に対応しなければいけない時、または歳を重ねることも、ホルモンバランスの崩れに結びつきます。

 

その他に、疲れていたり思い悩んでいることがあって、心や身体にストレスを抱えてしまうことも、ニキビの原因になってしまいます。
背中のニキビが見つかったら、原因を考えてから治療をするのがいいでしょう。
食事や睡眠の質を改善させて、体調を完璧にしておくということも、背中ニキビを作らないようにするのに有効です。


背中ニキビが出来る原因は?記事一覧

ニキビをつくらない背中の洗い方は?

正しい洗顔をするということが美肌になるため基本と言われているように、背中ニキビのケアについても背中の皮膚を清潔にしておくことが重要となります。そうは言っても、頻繁に洗ったり、ゴシゴシと強くこすったりするのはよくありません。皮膚が乾燥したり刺激を与えないための予防には、たっぷりの泡を使って毛穴の汚れを...

≫続きを読む

 

背中ニキビを予防する方法は?

背中ニキビを予防するためには、心も身体も健康であることが大事です。ニキビがすぐに出来てしまう背中の皮膚は、皮脂分泌も多く汗もたくさん出るので、清潔さを保つのは、ちょっと大変ですよね。しかし背中ニキビが出来ないためにも、入浴の際には、背中にシャンプーやボディソープなどが残っていないよう洗い流し、汗をか...

≫続きを読む